<< 「人生の目覚まし時計」が鳴った時 | main | 社会貢献 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.05.22 Tuesday |  | - | - | - | 

自分の人生を変えるのは自分だけ

皆さんは、メンターとして自分に何かを教えてくれる人はいますか?
私は、スポーツ選手や歴史に名を残した人、業界で成功している人など、たくさんの人の残した言葉から学ぶことが多いです。
これから、たまに紹介していこうかナァと思っているのですが、今回はその中で、バスケットボール選手のマジック・ジョンソンが黒人の子供たちへ宛てた手紙をご紹介します。

NBAのマジックジョンソンから黒人の少年達への言葉


『お前には無理だよ』と言う人の言う事を聞いてはいけない。

もし、自分で何かを成し遂げたかったら、できなかった時に、

他人のせいにしないで自分のせいにしなさい。

多くの人が僕に『お前には無理だよ』と言った。

彼らは君に成功して欲しくないんだ。

何故なら、彼らは成功できなかったから。

途中で諦めてしまったから。

だから、君にもその夢を諦めて欲しいんだ。

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。

決して諦めては駄目だ。

自分のまわりをエネルギーであふれ、しっかりした考え方をもっている人でかためなさい。

自分のまわりをプラス思考の人でかためなさい。

近くに誰か憧れる人がいたら、その人のアドバイスを求めなさい。

君の人生を考えることができるのは君だけだ。

君の夢が何であれ、それに向かって行くんだ。

君は幸せになるために生まれてきたんだから・・・



自分の夢が、たとえ今の自分には無謀に思えることでも、それを人から馬鹿にされても、私は決してあきらめたり、うしろめたく感じたりしません。
今まで多くの成功者が経験してきたことを、今は自分が経験しているのだ、と思うようにしています。誰もが賛同してくれるのであれば、誰もが成功者になっているはずですから。
誰もが考えつかないことをやる、誰もがやらないこと誰よりも先にやる、そうやって成功者は生まれると思っています。

だから、どんな夢でも叶えたいものがある人は、自分が正しいと思ったことは、周りに惑わされることなく、自分を信じてあきらめずに挑戦し続けましょう。結果が出れば、周りの心は自然と変わるものです。
その日を楽しみに、そして今をも楽しみながら挑戦し続けることが、早く夢がかなう秘訣かもしれませんね。
2006.06.15 Thursday | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | Rich Dad,Poor Dad | 

スポンサーサイト

2007.05.22 Tuesday | 23:50 | - | - | - | 
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/06/17 1:25 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/06/17 10:20 PM |